アース製薬

アウトドアデイ ジャパン 2019 東京会場「サラテクト EARTH LOGHOUSE」ブース出展レポート

2019年04月19日


アース製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川端 克宜)は、2019年4月6日(土)~7日(日)に、東京都渋谷区の代々木公園(イベント広場&けやき並木)で開催された国内最大級のアウトドアイベント『アウトドアデイ ジャパン 2019 東京会場』(主催:一般社団法人 日本オートキャンプ協会)に出展しました。

OUTDOORDAYJAPAN_01


『アウトドアデイ ジャパン』とは、アウトドアに関連する製品やサービスを、見て・触れて、その魅力を存分に体験できる、国内最大級の『体験型・体感型』アウトドアイベントです。今年は天候にも恵まれて、6日(土)に69,611人、7日(日)には77,107人の、2日間の合計は146,718名という、たくさんのアウトドアファンが集まりました。 当社は『アース製薬 サラテクト EARTH LOGHOUSE』をテーマに、『虫ケア対策相談コーナー』、お子さま向けにランタン作りを楽しめる『キッズワークショップ』を実施。また、アウトドアをイメージしたフォトスポットを設置し、たくさんのアウトドアファンに記念撮影をお楽しみいただきました。

虫ケア対策相談コーナー

 フォトスポット

虫よけの啓発を呼びかけるスタッフ

キッズワークショップの受付


◆ 虫ケア対策相談コーナー

今回のブースのメインコンテンツでもある、虫よけスプレーサラテクトシリーズの商品理解促進を目的とした『虫ケア対策相談コーナー』を実施しました。2日間合計で3,174名のお客様に対し、様々な害虫説明パネルを活用し、正しい虫よけスプレーの使用方法を啓発しました。

◆ キッズワークショップ

4歳から小学生のお子さま向けに、ランタンワークショップを2日間で14回実施しました。楽しく、分かりやすく虫よけ剤の啓発を実施した後、ランタンに虫ケアキャラクター『ハヤトくん』のシールやマスキングシール、サインペンでデコレーションをして楽しむお子さま達の姿がとても印象的でした。

◆ フォトスポット

ログハウスの室内をイメージしたフォトスポットでは、ロッキングチェアに座り写真撮影を楽しむたくさんのアウトドアファンでにぎわいました。


◆ 虫よけスプレー『サラテクト』について

虫よけ剤売上No.1の虫よけブランドで、家族みんなで使えます。その中で1番売れている『サラテクト ウォーターミスト 200mL』は、9種類の幅広い害虫(蚊、ブユ、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ、ヤマビル)の忌避効果があります。
※インテージSRI虫よけ剤市場2016年8月~2018年4月累計販売金額 (サラテクトシリーズ計)
『サラテクト FOR SPORTS 200mL』

『サラテクト FOR SPORTS 200mL』

『サラテクト ウォーターミスト FOR SPORTS 200mL』

『サラテクト ウォーターミスト FOR SPORTS 200mL』

『サラテクト ウォーターミスト200mL』

『サラテクト ウォーターミスト200mL』


◆ アウトドアデイジャパン 東京 2019について
名称 アウトドアデイジャパン 東京 2019
日時 2019年4月6日(土) ・7日(日) 10:00~17:00(雨天決行)
会場 代々木公園 イベント広場・けやき並木 他
主催 一般社団法人 日本オートキャンプ協会
後援 ・観光庁
・環境省
・東京都
・公益社団法人 日本観光振興協会
・一般社団法人 日本自動車連盟
・一般社団法人 日本自動車工業会
(順不同)
出展社数 約140社

このページをシェアする

ページトップへ