MENU

CLOSE

CROSSTALK

営業事務座談会
多彩な業務を通して
営業活動を支える存在

それぞれの仕事内容

水口:私達が所属する営業管理課(営業事務職)の仕事は物流管理から出納、資料作成など、営業活動に関する様々な業務がありますが、皆さんはどのような業務を担当されていますか?

清原:入社当初は会議で使用する資料作成や、売り場に置いてある販促物管理に携わっていて、ポップ類の手配をしていました。他部署とのやりとりもあり、電話応対の業務も多いです。最近は物流業務も任せてもらえるようになりました。まだまだ分からないことだらけですが、仕事の幅が広がると自信にもつながるので、常に色々なことを吸収するつもりで日々の業務に取り組んでいます。

梅宮:私は入社当初は物流管理を担当していました。発注内容を確認・調整し、システム上で出荷指示をする業務です。今は、資料作成と販促物の管理を担当しています。資料作成では、販売計画や商品の導入予定を把握する為の報告書や、会議用の資料を作成します。営業が販売戦略を練るために欠かせない資料です。また、販促物の管理は、営業やEMAL(エマール※)から届く販促物の手配依頼を元に、出荷手配と在庫管理を行っています。

水口:私が担当している業務は、主に企画品の売上管理や販促金管理です。営業から上がってきた数字がシステムと一致しているか、必要書類が揃っているかを確認します。揃っていない場合は営業に話を聞き、情報を更新するなど対応をします。普段からコミュニケーションを取り、お互いに話しやすい雰囲気作りを心がけています。

梅宮:皆さんの話を聞くと、営業事務職の業務が多岐にわたることを改めて感じます。私は入社して7年経ち、あと少しで業務全般を経験することになるので、今後は臨機応変に業務のサポートをしたり、営業にプラスとなる提案をしたり、更なる業務改善に取り組みたいと思います。試行錯誤しながら、一つずつできることが増えるのはとても楽しいですね。

※EMAL(エマール): 営業に同行し、季節や気候などの動向を踏まえた売り場づくりと、販売促進をサポートする支援職

やりがいを感じる瞬間と
営業事務職で大切なこと

梅宮:営業事務職のやりがいって、どのような時に感じますか?

清原:普段電話でのやりとりが多く、「清原さんの声で元気が出る。」と受話器越しに言われる時は嬉しいです。なので常に明るく、丁寧な対応を心がけるようにしています。些細なことでも人の役に立っていると感じることができた時は、やりがいを感じます。

水口:私も、営業やお取引先から感謝された時にやりがいを感じます。「ありがとう!」の言葉をもらえると、次の仕事も期待に応えたいと意欲が湧いてきます。

梅宮:自分が携わったことで、営業売上アップ・成功した時は本当に嬉しいです。自分の知識や経験が誰かの役に立っていることを実感できた時、この仕事をやっていて良かったと思います。

清原:この仕事を続けていく上で大切にしていることは何ですか?私は報告、連絡、相談です。自分の状況や進捗を伝えることで、より良い仕事の進め方のアドバイスをもらうこともできますし、周りと仕事を円滑に進めるには欠かせないことだと思います。

水口:私は営業とコミュニケーションを取ることを大切にしています。時にはプライベートのことも話したりして、距離を縮めることを心がけています。話しやすい雰囲気を作れると、業務もやりやすくなりますね。

梅宮:そうですね、コミュニケーションを取ることは大切だと思います。あとは、イレギュラーな仕事にも柔軟に対応できるよう、通常業務はできる限り余裕を持って仕事を進めておくことも大事ですね。状況が変わりやすい現場では素早い対応が求められることも多いです。

アース製薬の雰囲気と働き方

水口:皆さんが思うアース製薬の雰囲気ってどのような感じでしょう?

清原:私は大阪支店に在籍していますが、仕事に対しても人に対しても思いやりを持って接してくれる人が多いです。誰かが困っている時に周りが協力する心がけや、些細なことでも気軽に相談できる雰囲気があります。女子会や支店内でBBQなどもあり、とてもアットホームです。

梅宮:私が在籍している名古屋支店は、仕事に関する意見やアイデアが積極的に言える環境です。「とりあえずやってみよう!」と新たなことにもチャレンジさせてもらえるので、それぞれが自分の仕事として責任感を持って行動していると感じます。また、同期とは支店を越えて仕事の相談をしたり、プライベートで一緒に旅行に行くこともあり、仲間がいる心強さは大きいです。

水口:少し前の話になりますが、入社したての頃は、不安な私に対して先輩がよく気にかけて話しかけてくれました。アース製薬はそういう温かい人が多いですね。大阪支店から北日本支店に異動した際も、すぐに慣れることができました。最近では働き方改革など注目されていますが皆さんいかがですか?

清原:私は18時頃に退社し、料理教室やホットヨガに通っています。遅くなってしまう日もありますが、仕事もプライベートも充実できる会社だと思います。

梅宮:福利厚生が手厚く、休みもしっかり取れます。女性は結婚、出産で環境が大きく変わりますが、産休・育休がしっかり取れて、職場復帰もしやすいので、安心して働ける会社だと思います。

水口:プライベートを充実させることも大事ですね。私もスキー場が近いので、冬は趣味のスノーボードをしたりして楽しんでいます。

学生へのエール

水口:アース製薬は、やりたいことがあれば積極的にチャレンジしていける会社です。アイデアや意見を出し、切磋琢磨しながら成長していきたい人はぜひとも来てほしいです。

清原:丁寧に仕事を教えてもらえて、頑張った過程も評価してくれる会社です。若いうちから貢献できる場面も多くありますし、女性で活躍している方もたくさんいます。向上心のある方、是非一緒に働きましょう。

梅宮:今後、就職活動のように多くの企業にふれる機会は中々ないので、積極的に興味がある企業の話を聞きに行き、視野を広げて欲しいと思います。その中で、アース製薬で働きたいと思ってくださればとても嬉しいです。一緒に仕事できる日を楽しみにしています。

※記載の所属・業務内容は取材時点の内容となります。

SPECIAL MOVIE

スペシャルムービー

SPECIAL  MOVIE

ページトップに戻る

ページトップに戻る