MENU

CLOSE

INTERVIEW

成果を出す鍵は
コミュニケーションと
積極的なチャレンジ

営業事務職
2012年入社

「正確さ」と「気配り」を忘れず業務に取り組む

私が所属している営業管理課(営業事務職)は、資料作成、出納、販促物の管理など、業務は多岐にわたります。覚えることはたくさんありますが、営業活動における全体の仕事の流れを理解することができます。 営業事務職の業務において、なにより大切なのは、「正確さ」と「気配り」です。例えば、お金に関わる業務では、1円でも間違えることは許されません。また、憶測で自己判断すると、後に大きな問題へと発展し、社外にまで迷惑をかけてしまう可能性があります。そうならないためにも、普段から営業と確認作業を怠らないようにしています。

配属されて1年目は、資料作成の業務で注意を受けることがありました。当時の上司から「ただ、数字をまとめただけのものになっている。」と指摘され、自分がとても情けなく感じました。そこでExcelの数式を基本から勉強して作業にかける時間を短縮したり、営業の立場になって資料を作成するように心がけました。 また、商品や店舗に合わせて、地域の特性や年間売上の推移をできるだけ分かりやすくまとめた参考資料を作成してみたところ、「こういう資料が欲しかったんだよ。ありがとう。」と感謝の言葉をもらうことができました。このことが私の自信になり、今まで以上に営業をサポートできることがないかを考えるきっかけにもなりました。

積極的なコミュニケーションで信頼関係を構築

私が現在担当している業務は販促金管理です。販促金とは、営業活動に関わるお金のことで、申請内容の確認から支払い処理まで行っています。日々の業務で心がけていることは、営業とコミュニケーションを積極的に取ることです。仕事の話はもちろんですが、それ以外でも自分から話しかけるようにしています。お互いの距離が近くなると相手の人物像が分かりますし、仕事も円滑に進みますね。でも、仕事のためだけにコミュニケーションを図っているわけではありません。アース製薬は明るくて優しい人が多く、仕事帰りに同僚と食事を楽しむことも多いです。上司を含め、悩みも相談しやすい環境だと思います。

やりたいことにチャレンジできる環境

アース製薬は自分がやりたいと思ったことに積極的にチャレンジできます。上司にアイデアを伝えると「いいね、やってみよう!」と応援してくれることが多いですし、チャレンジしたことが売上げアップなどの成果につながった時はとてもうれしいです。 また、現在は営業と関わる業務が多いので営業目線で考えて仕事することを大切にしています。これからも私だからこそできることをたくさん増やしていけるよう、色々と提案していきたいです。

アース製薬を志望する方へ

就職活動を通じて自分の力を発揮したいと思えた会社と出会えたことは、今後仕事をする上で大きなモチベーションになると思います。アース製薬は新しいことに積極的に挑戦している会社です。好奇心があって前向きに物事に取り組める人はやりがいを感じられると思います。 私が上司に言われてずっと心に残っているのが「君だからこそできた。いい仕事をしたね。」という言葉。大変な時に鼓舞してくれる宝物のような言葉です。皆さんも仕事を通じていい出会いがあることを願っています。

※記載の所属・業務内容は取材時点の内容となります。

SPECIAL MOVIE

スペシャルムービー

SPECIAL  MOVIE

ページトップに戻る

ページトップに戻る