MENU

CLOSE

INTERVIEW

売上アップの秘訣は
営業とのチームプレー

営業事務職
2014年入社

常に責任を感じる営業事務職という仕事

私は北日本支店で実績報告書の作成や、販促金を扱う業務を担当しています。お金を扱う仕事なので少しのズレも許されません。常に緊張感を持ちながら業務を進めています。他には営業から必要なデータを集めて集計する業務を担当しています。
営業事務の仕事を通して身についたことは「責任感」です。ひとつのミスが営業や取引先にも影響してしまうということを、常に意識しています。業務に疑問を持ったら、どんなことでも上司に相談してトラブルを未然に防ぐよう努めています。 また、ホームセンターやドラッグストアで自社製品を見かけると、アース製薬は多くの方に認知されている企業であることを実感します。自分もその一端を担っていることを感じ、「よし、もっとがんばろう!」と気持ちが湧いてきます。

結束力を高めるためにコミュニケーションを大切にする

仕事をする上で大切にしているのがコミュニケーションです。当たり前のことですが、相手に意図を正確に伝えることができないと、後で大きな問題に発展してしまう場合もあります。コミュニケーションの基本である 「報告」「連絡」「相談」を常に意識し、小さなことでも必ず報告するようにしています。 営業と営業事務が密なコミュニケーションを取り、一丸とならないと、売上は上がっていきません。情報収集し、提案し、営業しやすいようにサポートする。その過程で意見がぶつかることもありますが、相手の意見を尊重して話を聞くよう心がけています。普段から接している相手であれば、対話することで必ずいい方向に解決していくことができると思います。 また、他の支店と連絡を取る機会も多いので、積極的に情報交換を行って自分の支店にフィードバックできるよう意識しています。

周りから頼られる存在を目指して

アース製薬は人を大切にしている会社です。入社当時は覚えることがたくさんあり、萎縮してしまうこともありましたが、「分からないことがあれば何度も聞いていいからね。」と先輩が言ってくれたことが心強かったです。私も自分から積極的に話しかけるなどして壁をつくらないように心がけ、人に寄り添えるような人になりたいです。
入社当初は目の前の仕事をこなすだけでしたが、現在4年目になり、広い視野で余裕を持って仕事ができるようになりました。周りから頼られる存在になれるよう、今後も目の前の業務に確実に取り組んでいきたいと思います。

アース製薬を志望する方へ

私は、日常生活を豊かにしてくれるのは、普段から使う家庭用品だと考えています。そんな商品に携わる仕事をしたいと思ったのが入社の志望動機でした。今は仕事にも慣れ、やりがいを感じる毎日です。アース製薬は先輩や、周りがサポートしてくれる環境がしっかり整っています。アース製薬に入りたいという気持ちが強ければ想いは必ず届きます。その気持ちを前面に出してください。お会いできるのを楽しみにしています。

※記載の所属・業務内容は取材時点の内容となります。

SPECIAL MOVIE

スペシャルムービー

SPECIAL  MOVIE

ページトップに戻る

ページトップに戻る