アース製薬

アース製薬の強み:生産管理

最適な生産数量を、高度な管理体制でつくり続け、お客様のもとへ。

効率的な生産体制を実現する一元管理システム「EFS」。

季節性製品の販売は、需要予測と生産管理が大変重要です。アース製薬では、社内全部門の情報を網羅する一元管理システム「EFS(Earth Forecast System)」で、販売計画を策定。また、生産状況をリアルタイムで確認できるので、無駄なく効率的な生産が可能です。

独自の検査装置と全数検品体制。

不良品の発生を防ぎ、確かな品質をお約束するため、全数検品専用の検査装置を独自に開発。きめ細かく、かつスピーディーな検品により、内容物はもちろんパッケージに至るまで、常にベストクオリティの製品を生みだし続けています。

危険の芽を見逃さない、生産に関わる教育システム「ST」。

品質・技能・マインドを伝承し、社員のスキルを向上させるべく独自の教育システム「ST(Skill-up Training)」を構築。会社の仕組みや心得・原材料や製品・設備の基礎知識などをまとめたマニュアルによる学習で、生産部全員が速やかに行動できるよう取り組んでいます。

お客様の声を品質に反映し、つねに進化。

お客様相談室に届くご意見は、品質向上のための重要な情報。製品の機能や表示方法の改善などに反映させています。また、お客様が使用方法を誤った場合も、原因を追求し、さらなる使いやすさの向上に努めています。

最新型設備を導入したモンダミン工場を新設。

新工場は、技術が見える、信頼が見える、「魅せる工場」をコンセプトに建設されました。最先端設備により環境・省エネに配慮。安全・安心・高い品質の製品づくりに取り組みます。

ページトップへ