アース製薬

業績・財務ハイライト(概要)

2017年12月期の連結業績は、国内・海外ともに売上高を伸ばした一方で、販管費が増加したことが影響し、増収減益となりました。

業績のポイント

  • 国内・海外とも売上増
    • 国内:日用品を中心に売上増。『モンダミン』『温泡』『スッキーリ!』好調
    • 海外:積極的な販売施策により、現地通貨ベース、円換算ベースともに大幅増
  • 虫ケア用品(殺虫剤)の返品削減
    • 販売制度の変更など、返品削減の取り組み施策効果
    • 返品額が前期比11億円減少
    • 返品率8.5%(前期比1.9ポイント改善)
  • 販管費の増加
    • 販促費管理システムの導入に伴う一時費用(10億円)
    • タイ・中国での積極的なマーケティング実施
 

主要な経営指標

 

1株当たりデータの推移

 
 
 

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

IRライブラリ
配当金・株主優待

ページトップへ