アース製薬

社会に配慮した開発

お客様目線での製品開発

「生命と暮らしに寄り添い、地球との共生を実現する。」の経営理念のもと、徹底した「お客様目線」で消費者のニーズに沿った製品を開発しています。お客様が求めるものづくりのために、部門間の連携を密に行い、虫ケア用品の開発のほか、虫ケア用品で培ってきた技術やノウハウを生かした家庭園芸用品の開発や、オーラルケア用品、入浴剤、消臭芳香剤、防虫剤、洗浄剤などの日用品の開発など独自性の高い製品を生み出しています。さらには、お客様が「もう一度買いたい」と思ってくださるような付加価値を製品づくりにプラスして新しい価値を創造します。

アースグループ技術交流会「INSPIRE ONE EARTH」の開催

海外を含めたアースグループ各社の研究開発部門のメンバーが一堂に集まり、各社の技術情報や研究開発の内容に触れ、研究開発部門のメンバー同士での議論、交流を通し、独創性のあるアイデアの創出と商品開発を推進することを目的に「INSPIRE ONE EARTH」を発足させました。グループ各社の技術情報と人材をクロスさせることにより、人的ネットワークや協力体制の構築を推進し、グループシナジーの最大化を図り、より一層お客様が求める製品づくりにプラスして新しい価値を創造していきます。

大容量の定量噴射エアゾール剤の開発

誰が使用しても一定の薬剤を噴霧できる「おすだけノーマット」には使用感や効果感が乏しいというお客様からのご意見がありました。そこで、従来品の5倍の噴射量の製品を開発しました。使用感、効果感が改善し、より広い部屋で使えるようになったほか、速効性も高まりました。この大容量定量噴射エアゾールの技術は世界的にも新しく、今後は、中国や東南アジア向けの製品でも応用していきます。

技術協力と共同開発

当社は、害虫忌避をはじめ、各企業と共同で研究・開発を行い、商品の高付加価値化に向けたさまざまなお手伝いをさせていただきます。例えば特殊加工を施した機能糸など、当社がこれまで培ってきた技術を応用し、各企業の皆様とともに、より良い環境と製品の創造を目的とした取り組みを行っています。

大幸薬品(株)との共同開発

2016年7月に資本業務提携契約を締結した大幸薬品(株)との共同開発製品第一弾「クレベリン トイレの消臭除菌剤」は、これまで消臭芳香剤市場にはなかった、二酸化塩素でニオイの原因となる菌を除去する新しい製品です。二酸化塩素は、ウレアーゼ酵素を発生させる菌を除菌することで、トイレの不快なニオイを原因から消臭します。
二酸化塩素による化学的消臭とミントの香りによるマスキング消臭でトイレの不快なニオイを消臭し、壁や床などに発生するカビの生育も抑制します。

防ダニカーペット

当社がこれまで培ってきた技術をもとに開発された「アース防ダニ」は、ダニ忌避率90%以上という優れた効力を持った防ダニ加工剤です。カーペットメーカーとの共同開発で防ダニ機能付きカーペットやラグとして製品化し、大手ホームセンターやネット通販などで販売されています。
殺虫成分は含んでおらず、化粧品にも使用される植物由来の成分で構成しているため、人体にやさしく環境にも配慮しています。また、防ダニ剤は直接肌に触れない部分に加工しているので、お子様やペットのいるご家庭でも安心してご利用いただけます。

ページトップへ